忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

繼續做小孩

出來的兩年,慢慢的讀懂了親情的寶貴。自己覺得早以是個真正的男人,但在父母眼裏卻永遠是個不懂事的小孩。相信很多人都有過認為父母越來越不理解自己的想法,思想的不同讓言語上的衝突不斷。怎樣處理好與父母的關係,很值得我們琢磨。

讓自己繼續做小孩——在與父母討論身邊發生的故事時,即便當時他們對於與你有關的問題提出批評,也不用與之辯論,那是他們的愛,應該嬉皮笑臉的接受他們的意見。如果你忘記了媽媽吩咐做的家務,那麼在她發現並責怪你的時候,對她傻傻的笑,這也絕對是化解矛盾產生的最佳方法。不要跟他們頂嘴,因為老媽是老大,老大的話你就應該聽嘛。

有人說,人老了就變回了小孩,希望得到子女更多的關心。在我看來,當我們畢業離開家時,父母就已經變成了小孩。他們會在我們面前變得任性.嘮叨,這時你又要做回小孩。多陪他們說說話,多說說自己驕傲的事情,多吃點他們為你精心做的菜。這樣在他們眼裏,你還是他們的孩子,不是那個已經早已在社會立足了很久的大人。當他們發現你其時還在他們身邊的時候,他們就會安心,就會一直保持那一份早已習慣性的責任。父母很希望我們成才,但更希望我們平安。他們不希望我們哪怕做一點冒險的事情,不希望我們學壞。在我們不在身邊一段時間,就會擔心,所以嘮叨。

天生的愛,我們應該懂得珍惜。有一天,我們也會變成他們,也會生出那天生的愛。如果那個時候我們才理解他們,是不是早已晚了?,遺憾會不會伴隨我們後半生?。這些問題,我們值得思考。發達的科技,使我們更快的理解了這個社會。電影裏演的那麼多感人故事,讓我們感動了無數回,也讓我們更加真實的看到了父母關心子女的實際行動。有人認為那些都不是真實嗎?,不,我相信,每個人其實都知道,那就是真實。

所以,趁著現在我們還年輕,多帶給他們一點安心,多一點笑容是非常有必要的。在父母面前我們繼續做小孩,他們快樂,我們快樂。
PR

我相信生命中的好事總會到達


收到閨蜜微信的時候是中午,我聽到手機的震動聲然後從床上迷迷糊糊的醒來,手邊還放著三篇沒有看完的論文,我又一不小心睡了1個半小時呢,我有點愧疚感。而之前的24小時內我只睡了不到3個小時,我覺得我的頭皮始終都是發麻的狀態。閨蜜說親愛的生日快樂。我看了看時間是12點半,北京時間上已經是25號了吧。轉頭望著窗外,依然有成群的候鳥在低低的灰色雲層中飛過,第一次,我在一片光明中迎來自己的生日。


前兩天上學路上,我和熊貓在回憶我過去的生日都在做什麼,當我發現我可以清晰回憶出從大一到現在的每個生日場景的時候,我才發現原來最好的7年真的已經過去了。19周歲那天我大一,那天我在化學樓做該死的的化學實驗,然後被某種氣體熏得一直在流眼淚。20周歲那天我在圖書館裏寫詩投稿一個學校比賽,後來那個詩拿了一等獎,但是那麼多年了我一直很恥於提起自己曾寫過散文詩。21周歲那天,我和EX一起去看了晚上的海,大連晚上的海總是起霧。22周歲的那天我拉了一堆人一起唱歌砸蛋糕,那是我印象中最熱鬧的一個生日,但是這種熱鬧很短暫,很多年後我發現那天來的每一對couple或者因為那天成為couple的人都分手了。


23周歲的時候我已經研一了,生日前一天我跑去爬山然後半途差點昏厥在路上,第二天晚上因為過於想念在倫敦的那個人在路燈下蹲著哭成傻逼,兩周後結束了持續了三年的感情。24周歲那天,我剛結束雅思考試不久,晚上我從導師的公司裏跑去魔方小鎮和現男友熊貓君一起吃蛋糕,實習生活是段苦不堪言的日子,我總對自己說熬過去就好了。25周歲的生日時候,我的GMAT考試剛結束,然後我給自己放了一天假和熊貓一起跑去碼頭的咖啡店看海鳥,我在留言本上說,我不知道一年後的自己會在哪裏,如果未來的自己是快樂的,那麼現在的一切努力都是值得。


然後到了今天,我26周歲了,這是我來到加拿大念PhD的第一個生日,我成為了大一那年自己拼命不要成為的第三類人,我到達了研三那年自己希望到達的地方。我在想如果我可以把這過往的7年片段剪輯成一段蒙太奇小電影,背景音樂應該用《人來人往》還是《明年今日》。


現在的我每周都在三門博士課程和兩門TA課程中疲於奔命,每天都在突破忍耐的極限,慢慢學會了什麼都可以煮成一鍋並且吃掉的技能。其實兩個月來我過得並不好,我很努力地去讀那些查遍單詞也讀不懂的readings,但是在seminar上我仍然插不上話,我的critique掙紮不出一個很平庸的分數;我做完TA的tutorial給學生答完疑,然後看著空蕩蕩的教室和自己滿身的粉筆灰的時候總會有一種落寞的感覺,我並不確定我努力講的題目學生是不是明白,但是來參加習題課的人確實是在變少。我在和國內的朋友漸漸失去聯系,甚至有一個認識了五年的朋友因為誤會徹底變成了陌生人。


有時候我並不要求很大的成功,我只是希望在蒼白的生活中找到一些認同感,但是好艱難。幾周來我最開心的時候,就是在每次我都能比其他博士生同學更快地解出一些數學題,但也僅此而已,我開始覺得自己的快樂變得很卑微。


我曾經對一個豆友說,當我不想面對那些已經努力了但是卻沒有結果的事情的時候,我就躲在豆瓣裏逃避一些現實,但是我不知道這樣下去自己能不能找到出口。


好幾次放學回家的路上,我會有種很灰心的感覺,找不到認可沒有存在感,好像整個人正在被這個世界慢慢拋棄。只有看著運河邊上的候鳥,看到草地上的小松鼠,看到夕陽中絢爛的樹和寧靜的路的時候我還是會告訴自己要堅持住,只要活著就會有好事發生。我一直記得比我小10歲的銘心小姑娘的一篇日記,日記的最後一段她引用了doctor的話,“生命就是由一堆好事和壞事組成的,好事並不能讓壞事變好,但是壞事也不一定就毀了好事康泰旅行團。” 而其實讓我感動的是,她說她總是非常感激生命裏的好事,而我很少記得它們。


我試圖去羅列那些微不足道的好事:

比如和我同時入學卻大我20多歲的Donna總是很和藹地像母親一樣地問我有沒有適應這邊的生活,安慰我她讀那些readings也很痛苦;

比如一個胖胖的男生會在課間請我們吃Timbits,我們問他為什麼不吃他會拍下自己的肚子;

比如幫我辦SIM社保卡的officer會興致勃勃地和我討論為什麼galaxy nexus完爆iPhone然後忘記了他還需要看我的證件;

比如上周主持seminar的時候,身邊的Mike看到我想說話但是總搶不上話就努力幫我搶話題,我第一次完成了有質量的發言得到了老師的笑容;

比如我要帶tutorial的那門TA課周六期中考試,我們要去監考批考卷。而那麼悲痛的的事情發生之前,向來嚴肅的老師居然群發郵件說,誰穿著Halloween的打扮過來考試可以有1 bonus,best costume(TA評)可以獲得2個bonus;

比如我的心愛的藍色Tardis都出現了,我有一個送我Tardis玩具的男友……

寫到這裏我才發現,其實我的生活沒有我自己想象的那麼糟糕,我真的應該試圖去感激我那並不喧嘩但是每個小片刻都值得紀念的生活。


幾年前我在豆瓣的自己介紹中添加了一句話說,“你相信平行世界麼?我相信,我知道總有一個並行著的時空,存在著我曾經想要的未來。”很多後來關注我的人在留言關注理由的時候,都會告訴我他們也相信平行世界。其實我一直在想,我們之所以相信,是因為最後我們沒有能成為平行世界裏的那個人。


我希望那個平行世界裏的自己不會那麼狠狠地掉頭發,她沒有拖延症沒有抑鬱症,她的身邊會有一群她愛的和愛她的人,以及,她總會感激生命中發生的好事康泰導遊。我希望那個世界裏的自己一切都好。


而這個世界的我也一直在努力變得好起來。我相信即使我的raggedy man真的因為要拯救地球而沒有來接我,我也一定可以自己成為Doctor的。



我能不能把這個作為自己的生日願望牛欄牌問題奶粉

人生について考え込む


世の中に1種の偽素直で、最も必要な用心。

彼は多くの悪辣な策を、デスクトップ上の瑪姬美容集團呃錢屋台。彼はあなたは彼の疑いをすっぱ抜い、あなたを自覚心ば、彼に対してごめんなさい。彼は事件を最悪の可能性を一つ一つ予告、かえって感じる万全……

人々はいつも1種の善良な錯覚を隠し、だけかと思っていたが。実は一番上手なトリックは、白日の下で行われる。

偽素直には一種のもっと高いレベルの偽りを利用して、それは一種の人々は素直に信じて。

素直じゃない多くの問題を説明して、それに双方の意見を表立っては、自分と同じない誠実。

人生には無数の分かれ道、分岐の交差点で、大半が並べて誘惑。私たちはしばしば物質の奇妙され耀花目。

必要漆黒の静夜考えたら、私たちは生来の瑪姬美容集團呃錢理想、考えると私たちの階段を歩いて、離れて最終的な目標は近くからも遠くから?

目はもちろん有用な。しかし、時には目を閉じた時、ようやくもっと良いことができるに耳を傾けて心の答え。

無責任に褒められても困ることは批判より。

彼は気付いていない本当のあなたの長所は、この表示だけで個人の風格。彼はあなたが一番好きの時も、こんな油断され、あなたが彼の心の中の位置。

不実の批判も君権の怒り。不実に褒められて、あなたが悲しいだけ。

私は賛成して私の人は彼の好意を悟る。

私は私に反対する人、考察のは彼の知恵。

もし、賛同者があそこに見えるのはお世辞、反対者に感じているのは愚かで無知で、この2種類の人の意見に軽蔑を聞き。私の真実の議論に任せないと、自分は気にして。

怠惰は通常の状況ではいけない。しかし怠惰な状態時に私たちを広がるの場合、怠惰の思想を泳いではないではなく、懐胎新状態のウォーミングアップ。

一部の人はすべて彼らを示す重要。声に目に乱射威厳、騒ぎ笑い声、場違いな衣装とわざと遅刻して、甚だしきに至っては絶えず紙製造人騒がせなギャグ……

私はいつもこれらのわざとらしい挙動の中で、1種の発見に属して勉力の弱いと恐喝の疲れ。

命は自分のためにある。それは一種の素樸で自然なことは、みんなが前の見せ物。

断るのは間違ってない、間違っては断る前の判断。

私たちは拒否を恐れないでください、私達は更に綿密な決断。

賛同をより来、私は更に拒否。

断るのは1種の删繁就简、断るのは1種の举重若轻。断るのは1種の馬鹿をみる、断るのは1種の真相が明らかに。

そのような一般的利益を万華鏡さの時、あなたは混沌の中のはっきりしない視線。試し拒否だろう……

まるで腕を帯び拒否、旧交もう痛み。

拒否狂飚ように突進して、自由な独行。

断る時は1首の輓歌まま、立ち上るの哀しみ。

北京の有名人が魯迅旧居、郭沫若、老舎、宋慶齢……

一人の友達と商売ぷりぷり怒って、どうして大商人のMaggie Beauty黑店旧居?

私は、商業に従事するこの一行のルールがない、令のすべての人から以外、人々は彼らの旧居は何を見て、大概は味気ない。見ることができるかもしれない文化が、なぜ支流を見ますか?源以上存在。

すべての商品や文字に比べてすべて速朽ちるの。

現世に、人々が重視して物質。

久遠に、人々はますます精神。

一人で少なくとも必要非功利の趣味。

例えば愛釣りではなく、食欲を満たすために。

愛の書道は金のために。

愛、ランニングでは世界記録をつくる。

よくダンス、演技のためじゃなく……

それだけではなく、豊かな精力が付着する、主に精神の配置と伸びやか自在を発揮し、人生の真の意味を感じて美しい。

一人の魅力、常に彼は定年退職した後に見るのが更に明らか。

職務に属して環を脱ぐ歳月、個人の精神を煥発て光。この過程にある人は切ない、ある人は新入生。

私の渇望は老衰して、生命の苦難から。

私の生存の日、たゆまず努力日。すべての責任をキャンセル正当には一つ、これが死。

老衰に近づいたことから、恐れるものは何もない。

ダイヤモンドはこの星で最も硬い物質。ではダイヤモンドは何によって物質カットに磨きをかけたんですか?

答えを別のダイヤモンドで。

自分は自分のためにダイヤモンドを、完璧に。

人間が次々とも他人をたたく。

期待に起きやすい勇気も気落ちして、肝心な点は待望の「値」。期待は少なすぎるべきも多すぎることができなくて、しかし最初の量を把握するのは難しく。

両者を比較、もし自分に、私は多くいくつかと期待を、失敗しては頽廃やすいけれども、時々巻き起こし予想出来ないの勇気。もし他人に、期待値は少ないのが良くて、比較的に少ない失望とダメージ。

「恐れ」はかねてからは貶義語。何が怖い?格好!日は恐れないでください、恐れないでください、恐れずに……ようこそ人生の大境界。

実は人の一生総も何か、これは中国の古代の「相克」。金木水火土、怖いものが。ないならなくなった相生相克、宇宙は狂っていたのですか?

驚きは1種が天然のではなく、作った。それは本当の火花。ひとつのまんまるい玉石で、川の波はもうびっくり。驚きを含んでエンデバーの活力。

世界にはいくつかのことを、覚えて、決して言い。

あなたが言わないと、誰も知らない。

あなたは知らない私は知らないで、私達は永遠にすべてわからなくて。そんなにはっきりと間違いをしないと。行かないで討論その過程は、それを同じように記憶の中で固定標本。一部の事を総括する価値がない、忘れの最も良い方法は振り向かないよ。そのことは深刻かもしれないが、最大の改正は決して繰り返す。

他人の拒否、私たちのある時「理由」というものをあまり重視し。実は理由は、重要なものはそれが真実を伝えにくい表現の目的。

もし私たちは倒れてしまったが、知らないはどの石につまずいて倒れました私たちは、これはまさかよりもっと気落ち転ぶことがありますか。

正直で温厚では無用の別名。無用なのは別名、同じ意味のある近似――不精で、低能、知的障害や描き足しなど。だから忠実も訓練、無用な長物はほとんどは。

人は恐らく法、それはみんなの行事の準則。人は恐らく日なければならない、それは自然界の運行の規則。ひとつでも大きな枠組みが、この分野で、私たちが自由に活動。もし突破し、それまでは無法の徒は、それは人間の屑。

知る人の最大の欠点は人を理解するのが最大の長所を大切に。我慢して鑑賞より困難からより多く。

デマもある大使い方、それが舞い上がる時、何らかの災害警告して醸造。

剛剛と富の貧乏人は貧乏の金持ち、すべて比較的にしている。前者は富に百年の様子が、後者は富には百年の様子。

もし人は人に利用されるが、一般には不幸。世の物がない人に利用されるなら、この物は廃棄物は、捨てられた。人より物高等には、利用価値。

自分が利用できる自分、他人は利用できませんあなた、かどうかは1種の利己的ですか?

できるかどうかは利用されている問題ではなく、相手があなたを利用した時、あなたのある仕返しを得た。これは、濃厚な功利色?

だから人に利用されることは人生の大きな不幸。人は完全にならない人に利用されるが、一番悲しい。

凡その主張はだまされる人も少ない人を信じて。

信頼とは騙されたりの別名。

両方の方法がありますか?は一つ、それは知恵に加えて仕込みの直覚。

悪いこととは限らないは寡聞。現代社会情報爆発、多くの流行のものも耳を貸さないのがいい。の代価は嘲笑を落伍、収獲は心境の清明。

その最も勇敢に最も知恵の人々は、前例のない高さまで登るとき、彼らを出迎えたのは寒さと荒涼。

複雑な星空に直面すると遠くのブラックホール、踏み出した高貴で孤独な足どり。

あなたが間違って、愛すようにほこり。

ベルトは保留しないエクスプローターの足跡を見て、それは平然と位に先駆けて飛び込んで、成功のために殘して位置。

宇宙人のペースで死亡制限。人間のすべての赤ちゃんが誕生し、一度は歴史の再開。知者を離れた時、さらわれた彼らは執筆から発見。

歴史を記録しないエコー。人の命は長さが一定の鎖に対抗するために、死亡、繰り返し勉強以外を創造の空間は、すべての生命の環にもっと重い負荷等待と、人類は日に日にが慌ただしくと緊張。

私は知っていて何かという崇高。それは実は1種の発祥は恐怖の感情は、一種の恐怖に打ち勝った後の豪快な。

私は人のいない夜、深く自分を検討する。しかし私はない環視のもとで、自分のような一般展示品。

思わないで普通の小人物は尊厳がない。女の人の尊厳と思わないでください生まれつき薄弱感は男や人間の平均値。失ったと思わないでください尊厳の人ならきっと大切にしない尊厳。

崇高な側面は平凡だが、決して卑しい。

知恵は区域の区分。知恵は金色の商人になるのは、政治の知恵は赤い、愛情の知恵には無色、憎しみの知恵は黒い。誰の知恵は万能なので、人々はとても頭の切れるいくつかの分野で、別の分野の混沌に堪えない。

カレンダー

05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

リンク

フリーエリア

最新CM

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R